【グーグル撮影車両】【ストリートビューカー】

  1. スバル


 グーグルのストリートビュー撮影車両です。最近では画像のようにスバルのインプレッサが主流のようですが、他にもプリウスのストリートビューカーもあります。そして私は軽自動車ともすれ違ったことがありますが、調べてみると軽自動車のストリートビューカーというのは存在しないようでした。
 全方位撮影カメラを天井でひょっこりさせて走っている車はついついグーグルのストリートビュー撮影車だと思い込んでいましたが、今にして思えばあの軽自動車のカメラカーは、グーグルとはまた別の会社の撮影車両だったのかもしれません。そういえば、私が使ってるセルスターのレーダーには実際の道路の写真で警告・案内がされますし、おそらくユピテルのレーダーでも同様でしょう。同じく私の使っているカロッツェリアのサイバーナビでも写真機能はありますので、撮影車両というのは地図サービスに付随する珍しくない車両なのかもしれません。そして恐らくは、グーグルのおかげで奇異な視線を投げかけられることなく公道を走れるようになったのだと思います。グーグルのストリートビューで撮影車両の認知度が上がる以前であれば、撮影車両は不審車両として警察に110番通報されていても不思議ではありません。
 しかしこうして見ると、スバルのインプレッサというのはやはりコンパクトで万能な車なのだと再認識します。日本で細街路を撮影できるタフな車という理由からグーグルに採用されたのでしょうから。私が車に関心を持ち始めて以降、最初にインプレッサを見たときには「え、インプレッサって車はこんなに小さい車だったの!?」と驚いてしまいました。インプレッサという名前はテレビCMで何度も刷り込まれていましたが、インプレッサと認識して実車を見たことはありませんでした。CMの映像だけが私にとってのインプレッサの全てだったのです。そして実物以上に大きな印象を植え付けることができていたということで、その点、CMとしては成功だったのかもしれません。

車の買い替え前には、愛車の価値を把握しないと値引きも台無しに!

愛車の価値を把握せずに商談に入ると、相場より低い下取り価格に気づけず、値引きのはずが実は値引きになってないことも。数項目の入力&メールやり取りもOKな日本一の一括査定で愛車の最高額を知ろう!

→ 日本最大の一括査定サイトへ 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。