【カスタムされたトヨタのセンチュリーたち】

センチュリーリムジンのカスタム車両が凄かった 私がこれまで遭遇したセンチュリーの中で、もっとも不思議な魅力があふれていたカスタム車両といえば、こちらの個体となります。センチュリーのリムジンモデルですが、何といってもまず、「CENTURY」というリアバッジの文字列が上下逆さまになっています。画像をクリック…

【ゼンリンのカメラカー】【ジオ技術研究所タイガーアイ】

ゼンリンが開発した特殊調査車両「タイガーアイ」 ゼンリンの撮影車両「タイガーアイ」です。このタイガーアイはゼンリンが独自に開発した特殊調査車両で、3次元の地図データ用車両となります。ざっと見た感じでは、ルーフ上のレンズは少なくとも10個はあるでしょうか。ボディサイドには「ジオ技術研究所」「Tiger Eye 7号車…

【宮型霊柩車の自動車博物館が見たい】

 都内で遭遇した二方破風の宮型霊柩車です。私は霊柩車に遭遇するとすぐ「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏」と念じる習慣がついているのですが、こんなことをしているのは私だけだと最近知りました。親を持って行かれないようにと「親指を隠す」のが一般的な反応かもしれませんが、霊柩車に遭遇したときも路上にある動物の亡骸を見たときもただ、「…

【インフラドクター】【首都高速道路のドクターイエロー】

 グーグルのストリートビュー車両とはまた違った趣を見せるカメラカー「インフラドクター」です。細街路を飛ばし気味に撮影を進めるグーグルカーとは違い、このエスティマは非常に丹念な走行を心がけているようでした。また、グーグルカーはポップな装いですが、こちらのインフラドクターは警告カラーに身を包んで「路面撮影中 車間距…

【ジオニックアクア・エヌターボ】

 ジオニックアクアのNターボです。昨日のデミオに続いて一体何のことだかわからないとは思いますが、リアのバッヂをただ忠実に記載してみただけとなります。「ジオニック」を調べるとガンダムネタのようですし、シャア専用オーリスに使われていたロゴもあるので、ガンダム仕様アクアということなのでしょうか。ガンダム世代ながらろくにガ…

【コストコバッグのトヨタダイナ】

 ウォッシャーノズルにコストコバッグをぶら下げて走っているトヨタのダイナです。「これ、落ちないの?」という第一印象は今でも変わらず、本当にこれはちゃんと固定されている…

【ハイエースカスタム・ギブソン】

 トヨタのハイエースです。フロントのエアインテイクにフィンがあしらわれていたので、どこかちゃんとしたカスタム会社があるのだろうと眺めていると、ボディ右前方に「gibs…

【第三京浜の名物覆面パトカー】

 第三京浜の覆面パトカーです。第三京浜のこのシルバークラウンは覆面パトカーとして知られすぎているため、追い越しを飛ばしている車のほとんどは、このクラウンが視界に入ると…

【歌舞伎メイクのG’sアルファード】

 明けましておめでとうございます、歌舞伎顔のアルファードです。年明け以降、従来のBMWらしからぬテイスト溢れるアクティブツアラーのCMや、相変わらずのヤナセのCMなど…

【レクサスエンブレムのiQ】【トヨタ】

 レクサスエンブレムのトヨタiQです。自動車雑誌で「小さな高級車」と形容されることもあるiQなので、レクサスエンブレムへとベクトルが向かうのも何となく頷けます。アスト…

【鏡面ラッピングのG’sアルファード】

 鏡面ラッピングのトヨタG'sアルファードです。鏡面「ラッピング」と断言してしまいましたが、ラッピングではなく鏡面塗装という可能性はあるのでしょうか。オートサロンでも…

【トヨタ並行輸入セコイア】

 トヨタのセコイアです。販売エリアはアメリカとカナダ、いわゆる北米市場だけなので、画像のセコイアは並行輸入車だと思われます。もちろん、日本のトヨタHPにセコイアはライ…