【ベンツのチューナーMKBを再発見】

 ベンツのチューナー「MKB」のSL55Kです。元々クローズドなチューナーというイメージがありましたが、公道上で遭遇できる確率が年々低下しているように思われます。

メルセデス・ベンツのAMGとMKB

 メルセデス・ベンツの”AMG”の由来は、”Hans Werner Aufrecht”さんと”Erhard Melcher”さんが”Großaspach”で創業したことにちなみます。

A…Aufrecht
MMelcher
G…Großaspach

 一方、MKBの名前の由来は、”Erhard Melcher”さんと”Joe Konrad”さんが”Burgstall”で会社を設立したことにちなみます。

MMelcher
K…Konrad
B…Burgstall

 つまり、AMGの「M」とMKBの「M」は同一人物なのです。このことを知ると、メルセデスベンツ好きな方々にとって、MKBがぐっと身近に感じられないでしょうか。

MKBとAMGは濃い親戚みたいなもの

 日本MKBの陸送車両を見てふと思ったのですが、ひょっとすると、AMGとMKBは今まだ似たような志のもとでチューニングされているかもしれないですし、注目のAMGモデルがもしMKBの手にかかればどうなっていただろう、そう考えても想像がつきません。

 このMKBはよくあるパワーとスピード重視のチューニングだけでなく、ドイツ本国では1970年代の縦目ベンツまで手がける「MKBクラシック」も擁しており、ヘリテージとしてのメルセデス・ベンツも大切にしているチューナーです。AMGの共同設立者が設立しただけあって、パワー系チューナーとはひと味違って感じられます。

日本MKBは新車販売を停止中

 私が初めてMKBというチューナーを知ったのは、こちらの記事で取り上げたSLRRマクラーレンがきっかけでした。2011年のことです。その後、S55SやCLS50Sに遭遇した2012年に一度調べたのですが、日本テクニカル時代の日本MKBは正規代理店契約が一旦終了し、グートスポーツが暫定的に商標権だけ受け継いだとのことでした。日本MKBのホームページを確認すると、現在でも「現在、新規車両の販売は行っておりません」との注意書きがあります。

 そして、ドイツ本国の公式ホームページを見ると、
日本の正規代理店はシンガポールの会社となっており、実質的には日本で新規販売を誰も手がけていないと推察されます。

MKBの中古車販売および整備はグートスポーツへ

 MKBの新しい車両はもう日本に入ってきていないようですが、グートスポーツの公式ブログを見ていると、「グートスポーツ!! 人気再燃!MKB!」「AMG以上の満足を与えてくれる『MKB』各種取り扱っております!」とあります。MKBについてこれほど言及しているショップは他に知りませんので、MKBの中古車をお探しの方や整備でお悩みの方は、グートスポーツへ相談されてはいかがでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top