【カスタムされたトヨタのセンチュリーたち】

センチュリーリムジンのカスタム車両が凄かった 私がこれまで遭遇したセンチュリーの中で、もっとも不思議な魅力があふれていたカスタム車両といえば、こちらの個体となります。センチュリーのリムジンモデルですが、何といってもまず、「CENTURY」というリアバッジの文字列が上下逆さまになっています。画像をクリック…

【マイバッハの維持費・車検費用に驚いた話】

 今年もニューイヤーミーティングに行ったのですが、かつて碑文谷にあったマイバッハセンターで整備士をされていた方とお話をする機会があり、実にたくさんおうかがいすることができました。私が知らない世界の話ばかりで楽しく且つ勉強になることが多かったのですが、中でもわかりやすく驚いてし…

【赤黒ツートンのマイバッハやカスタマイズ物】

 一枚だけと思いましたが、マイバッハでそういえばと思い出したので、もうひとつ。赤色と黒色のツートンになっているマイバッハと、みっちりカスタムされているマイバッハです。一枚目はラッピングでしょうか。私が初めて間近に見たマイバッハは2010年の東京コンクールデレガンスに出展されていたマイバッハ・ランドレーでした…

【右ハンドルのフェラーリF12ベルリネッタ】

 フェラーリのF12ベルリネッタです。どちらも、右ハンドルです。カリフォルニアくらいから右ハンドル車のフェラーリが急増したのでしょうか。ヤフー自動車(厳密にはカーセンサー)で右ハンドルのフェラーリもお気に入りに入れてどういうのが出てくるかをチェックしているのですが、昨年は車検を迎えるであろうカリフォルニアが…

【ゴールドクロームファントム】【ロールスロイス】

 ロールスロイスのきんきらきんなファントムです。本サイトのほうで少し取り上げたこともある一台ですが、相変わらずゴールドが眩しいです。金色のクロームで全身をフルラッピングしたわけではなく、あくまでシルバー部分をゴールドにカスタマイズしているくらいですが、それでもほどよく一線を越えています。金無垢の腕時計では黒文字盤が…

【マイバッハと清濁】

 マイバッハです。マイバッハのラインナップ中、最も軽量なモデルでも2.7トンを超えています。重々しく感じられて当然の、字義通りの重厚感です。しかし残念ながら、マイバッ…

【デイムラー ダブルシックス】

 デイムラーのダブルシックスです。何てかっこいい名前なんだろう、そんな第一印象は未だ変わりません。 「デイムラー」と書かずに意図的に「ダイムラー」と表記す…