【中古高騰中の日産スカイラインGT-Rハコスカ】

 Gワークスという旧車雑誌を見ていると、「ハコスカは高くなりすぎてもう卒業せざるを得なかった」という方のインタビューがありましたが、四、五年前に比べて状況は様変わりしているようです。あれよあれよで中古車相場が高騰しています。といっても、他の旧車も高騰していますが。コスモスポーツが1000万円の大台に乗ったときは本当…

【いすゞ117クーペ】【覆面パトカー仕様?】

 いすゞの117クーペです。同じ時代にやはり同じくジウジアーロによってデザインされたマツダの初代ルーチェロータリークーペといわば兄弟車であると、私は勝手に捉えています。どちらも似ているようでいて非なるデザインで、時代を超えて評価されているデザインと言っても良いのでしょう。といっても、私はいつもルーチェ側からこの11…

【トヨタ2000GT】【中古旧車の買い方】

 トヨタの2000GT前期型です。この2000GTも含め、旧車を見ると季節の訪れを感じます。春、初夏、そして秋。要するに夏と冬以外はよく走っているわけですが、そのどれもがやはり今の時代にはコンパクトに見えます。この2000GTのスリーサイズは全長417.5cm x 全幅160.0cm x 全高116.0cmと、体積…

【トヨタスポーツ800】【ヨタハチさん】

 ヨタハチことトヨタスポーツ800です。60年代の車が町を彩る良い季節になりました。ヨタハチはスポーツカーなのに街乗りでリッター20km前後は走るという、まさにエコスポーツカーの先駆けでもあります。ちなみに、定地走行ならリッター31km! 世に出て半世紀を過ぎてもなお味わい深く感じられるデザインですが、これは世に出…

【Sクラスの始祖W116】

 メルセデス・ベンツW116の450SEL 6.9です。エンジン音なのか排気音なのかはわかりませんが、耳にしたときに「何この音、どの車!?」と思ってしまった一台です。マフラーをいじって無いものをさもあるかのように聞かせる作り物の音ではなく、何一つごまかしのない、真実そこに存在する肉厚な音でした。 W116の中で…

【昭和からの使者デボネア】

 走るシーラカンスこと三菱デボネアです。 ボディカラーも羽根ハタキも、昭和を感じさせてくれる素敵なタイムマシーンとも言えます。 いざ、昭和へ!…