【アウディ新型R8】

 新型R8です。先月下旬に近所で何度か見かけていたのでもう納車が始まっていたとばかり思っていましたが、先ほどのWBSで発売が本日だと知りました。こんな辺鄙な生活道路を走っていたということは、数日試乗だったのでしょうか。 新型R8をすれ違いざまに見た限りでは、TTとのデザイン差が縮小したように感じました。もち…

【ランボルギーニ・ウラカン】【クレイモデルのない自動車】

 ランボルギーニのウラカンです。ガヤルドの後継となるモデルですが、デザイン面ではアヴェンタドールの流れを汲んでいます。アヴェンタドールにせよこのウラカンにせよ、その製作の過程で一切クレイモデルを作らなかったことも一つのトピックになっています。クレイモデルを作らないという従来の自動車業界の常識に反する手法で、何か失っ…

【アウディR8】【フォレストモンスターグリーン】

 ボディカラーが緑色のアウディR8です。このようなボディカラーを見ると、一口にグリーンと言っても文字通り実に多彩で色とりどりなんだなと思います。白や黒やシルバーであれば、重箱の隅をつつくような多様な展開もやむを得ません。他社との競合が当たり前の色なので、差別化の必要性からどうしても細かな展開になります。ただ、競合す…

【アウディR8】【カブリオレではなくスパイダー】

 アウディのR8スパイダーです。2013年のフェイスリフト前であれば、V8モデルとV10モデルは遠目にも違いがわかりやすかったです。フロントエアインテイクのヒダヒダ(フィン)がV8は3本でV10は2本、リアのヒダヒダもV8は4本でV10は2本と、V10のほうが一目でアグレッシブでした。しかし、フェイスリフト後はフロ…

【やる気みなぎるガヤルド】

 リアウィングを装着し、ますます速そうな姿をしているガヤルドです。 国土交通省が数年ごとに調査している平均旅行速度(平均車速)では、東京都区内の平均車速は大体いつも時速20km未満です。 戦えない状況で勝利を収める、孫子のウィングでしょうか。…