【アニヴェルサリオとか色んなランボルギーニ】

 上の二枚のアニヴェルサリオはただただ凄まじい音を放っていました。アヴェンタドールに限らず、ガヤルドやムルシエラゴ、ウラカンなどランボルギーニはおしなべてアイドリング音まで勇ましいことは承知していましたが、アニヴェルサリオはさらにその上を行くような勇ましさでし…

【ランボルギーニ・ウラカン】【クレイモデルのない自動車】

 ランボルギーニのウラカンです。ガヤルドの後継となるモデルですが、デザイン面ではアヴェンタドールの流れを汲んでいます。アヴェンタドールにせよこのウラカンにせよ、その製作の過程で一切クレイモデルを作らなかったことも一つのトピックになっています。クレイモデルを作らないという従来の自動車業界の常識に反する手法で、何か失っ…

【ランボルギーニ・カウンタック5000クアトロバルボーレ】

 ランボルギーニのカウンタック5000クアトロバルボーレです。スーパーカーブームをリアルタイムに知らない私でも、カウンタックが特別な存在であるという認識を当たり前のように抱いていました。車に関心がなかったときの私ですらそのように認識していたので、日本列島挙げての相当なブームだったのでしょう。各種イベントの展示車両で…

【やる気みなぎるガヤルド】

 リアウィングを装着し、ますます速そうな姿をしているガヤルドです。 国土交通省が数年ごとに調査している平均旅行速度(平均車速)では、東京都区内の平均車速は大体いつも時速20km未満です。 戦えない状況で勝利を収める、孫子のウィングでしょうか。…