【インフィニティFX35】【並行車ライフの向き不向き】


 インフィニティのFX35です。以前は爆弾岩のような顔ばかりが気になっていましたが、見慣れてくると実にバランスが取れたデザインをしていたんだと気付きます。スカイラインクロスオーバーの兄貴分といったところでしょうか。このFXは今の車を購入する際に少しだけ候補に挙がったのですが、左ハンドルばかりで右ハンドルがなかったこと、そして並行輸入車の整備性に対する不安を覚えて候補から外した経緯がありました。このハードルに感じたメンテナンスについてまったくの先入観で書きますが、DIY好きな人ほど並行に向いてるようにも思います。
 たとえば愛車にドライブレコーダーを取り付けようとする場合、「さーてエイタックにお願いするかなー」とオーディオ専門ショップに丸投げ前提な人と、「さーて」と言いながらグローブボックスを開けてヒューズからACC電源を取ろうとする人とでは、同じ車を購入しても全く異なるカーライフを送るはずです。私は社外品のサイドマーカーすらディーラーで付けてもらう筋金入りの丸投げ派で前者になりますが、後者のいわばDIY派なら並行車につきもののメンテナンスハードルはさほど高くないのかもしれません。
 もちろん自動車として致命的な故障は設備の整ったショップにお願いすべきですし、正規ディーラー車であってもDIY好きな人はまるで我が道を行っていますが、近所の並行ショップで話をしているとDIYメンテ好きこそ並行ライフを楽しめそうだと思うに至りました。「皆さんなんやかやで自分で何とかしちゃいますからね、ハハハ!」というノリがいかにも並行な空気そのものかなと、また先入観を育ててしまいそうでもあります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top