【違いのわかるジャガーXF】


 ジャガーの現行XFです。後ろから見るとXJとの違いがわかりやすくて安心します。対向車線の姿を遠目に見ているとき、果たしてあれはXJなのかXFなのか、そう迷うことが多々ありました。近くで見ればボンネットの区切りやエアインテーク内の装飾の差異でわかるのですが、遠くからだとすこぶるソックリさんです。
 一度ジャガーのディーラーで見分け方を伺ったことがありますが、一番大きな違いはサイズ感とのことでした。「え、サイズ頼み?」なんて思ってしまいましたが、見慣れてくるとなるほど、XJは全長5メートルオーバーのサイズ感がわかりやすいです。そういえば、ベンツのMLとGLも結局はサイズ感が一番大きな判断材料になっています。仮にXFの顔をXJに移植してサイズ感も調整できれば、遠目にはXJの顔だと思ってしまうのでしょう。しかしサイズ感というのは「感覚」ですから、見慣れてないうちは難しそうです。
 BMWディーラーの方は「BMWの顔はどれも同じで区別がつかないって言われたりするんですよね」と笑い、アウディディーラーの方も「アウディは全部同じ顔って言われるんですよね」と苦笑します。ベンツでそういう話をしたことはないですが、恐らく事情は同じでしょう。私も以前は苦笑される側の人間でした。街で遭遇するX3と自分が乗っているX5との区別も付かないありさまで。幸い今はBMWの顔くらいは遠目にも判別できます。ゆくゆくは、どのメーカーの車であろうと、そしてたとえ顔面移植した車両であっても、ズバッと判別できるほど違いのわかる人間になってみたいものです。

Powered by

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top