【ピンクのポルシェ】【カイエンS】

  1. ポルシェ


 ピンクのポルシェ・カイエンSです。エンブレムがスワロフスキー仕上げになっていて、ボディカラーだけじゃないです感が漂っています。ひょっとすると内装もピンクに合わせたカスタマイズがされているのかもしれません。ウッドトリムやアルミトリム部分を別色に塗装するのはそう珍しくないカスタマイズですが、それがピンク色ともなると全体的なバランスという点でハードルが高く跳ね上がるはずです。シートのレザーまで色合わせ、しかもピンクと合うようにしなければならないので、一体どういう色にすれば良いものかと勝手な疑問が尽きません。
 ピンクの車と言えば、テレビCMにも登場したリボーンピンクのクラウンがとかく目立っています。ただ、クラウンの場合はピンクというよりもっと濃いマゼンタ寄りの色味なのに対し、こちらのカイエンは正統派な感じで、一般にピンクと言われて想像できるようなピンク色をしています。恐らく、赤と白を混ぜるとちゃんと生まれるピンク色だと思われます。
 ピンクというのは黒や白と違ってどこか記号性を持つ色ですが、そんなことを深く考えなくても面白い色です。とくに、画像のように雨模様でどんよりした日には率先して街を駆け抜けてもらいたいボディカラーの一つです。雨が降ると黒や白やグレーにシルバーはどんよりに飲み込まれてどんより空間をより補色する格好ですが、ピンクやオレンジや赤などが一台視界に入るだけで、景色が変わるように感じます。曇天模様のときこそ走っていて欲しい一台です。

レクサスも頭金ゼロで乗る時代。
もちろん新型アルファードだって頭金ゼロ。
あの人の車も、頭金ゼロかも【トヨタ公式】

新時代の車の楽しみ方へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。