【フェラーリF40】【ユーズド・イン・ジャパン価格か否か】

  1. フェラーリ


 フェラーリのF40です。今年に入ってから各媒体で「ユーズド・イン・ジャパン」という言葉が目立つようになってきました。日本で使われた中古品は他国での中古品より程度が良いので、「ユーズド・イン・ジャパン」は各種中古市場におけるプレミアムタグである、という具合に言及されています。そしてその好例として取り上げられるのが、中古車市場です。
 フェラーリの相場が上昇していることは折に触れ感じてはいました。F40に関してはそもそも「応相談」や「ASK」などクローズドな状態で売り出されているので、当事者でもない私に相場の肌感覚などありません。しかし、価格を確認できることが多いディーノに関しては、私が車に関心を持ち始めた頃で大体2千万円から3千万円台だったと記憶しています。そのため、今の価格帯を見るとやはり一般的な乗用車とは違う独特の相場があることを思い知ります。そしてその相場を突き動かしている一因が、冒頭のユーズド・イン・ジャパンではなかろうかと。つまり、「これぞまさにユーズド・イン・ジャパン効果、日本にある各種フェラーリに対して海外からの引きが強いために国内価格が高騰してるのだろう」と早合点したいところですが、海外との正確な比較ができないので何とも言えません。フェラーリ各モデルの相場推移を確認できれば手っ取り早いのですが、そのようなサイトはありそうでなかったです。
 ところで、F40のマフラーといえば「大中大」と真ん中だけ小ぶりの三本出しだったと記憶していたのですが、以前お台場イベントでビンゴスポーツが出展していたF40は

「大大大」の三本出しでした。どちらが純正なのか、あるいはどちらも純正なのか、ひょっとして国内外で仕様が違うのか、はたまた前期後期の問題なのか、気になることだらけです。最近どの本屋さんでも『F40のすべて』っぽい感じの雑誌をよく見かけるので、それで解決できれば良いのですが。

車の買い替え前に、愛車の時価額を把握しないと値引きが台無しに!

愛車の時価額を把握せずに商談に入ると、相場より大幅に低い下取り価格に気づけず、損をすることも。数項目の入力&メールやり取りもOKな日本一の一括査定で、自分の愛車の最高額を知ろう!

→ 日本最大の一括査定サイトへ 

コメント

    • もやし
    • 2015年 5月 25日

    はじめましてこんばんは。画像検索から貴ブログを見つけました。
    行ったことがほとんど無いですが東京は色んなクルマが走ってますね。フェラーリから2000GTまでびっくりです。
    どれもとても綺麗な写真ですし、いいものを見せてもらいました。

      • admin
      • 2015年 5月 26日

      もったいないお言葉をいただきありがとうございます!

      本当に色んな車が走っているので初見で車名すらわからないことも珍しくなく、
      興味を抱いた点についても私の知識ではとても結論が出せないこともやはり珍しくないのですが、
      そんなときも無理せずに「画像だけちゃんとしておけば良いかな」と、のんびりやっています。

      そして、わからないままにして投稿しておいた記事でも、
      それを見つけた詳しい方から時おりコメントをいただけたりするので大いに助けられています!

  1. この記事へのトラックバックはありません。