【Mストライプのアクティブハイブリッド3】

  1. BMW



 BMWのアクティブハイブリッド3です。四本出しマフラーになっていますし、リアに過給を強調する”TURBO”印もあることから、おそらく名古屋のチューニングショップdort(ドルト)のデモカーに近い仕様なのでしょう。
 ピンポイントでdortを持ち出しましたが、私が事故に遭ってレッカーしてもらった際、レッカー車のドライバーの方がdortのデモカーを買い続けているという方で、その時はアクティブハイブリッド3に乗っているとおっしゃっていました。3D Designのブースターチップを装着し、プラズマダイレクトでイグニッションコイルを強化、AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ)の四本出しマフラーにaFeスポーツエアクリーナーと、特にプラズマダイレクトを力説されていました。「車買ったらまずはプラズマダイレクトだよね」という具合に、これは常識という口ぶりだったので印象深いです。馬力は400馬力を超えているとのことで、ハイブリッドでもそういうチューニングは出来るものなんだと記憶に残り、その後、dortのHPを確認してボディに大きくMストライプが走っていたことでますます強く記憶に残っていた次第です。この仕様の車両はdort以外で見たことがなかったので、今回の画像の車両はまさにそれとほぼ同じ仕様ではないかと感じさせてくれました。実際はどうかわかりませんが、初めて見るのにいろいろ懐かしく感じた一台です。

車の買い替え前に、愛車の時価額を把握しないと値引きが台無しに!

愛車の時価額を把握せずに商談に入ると、相場より大幅に低い下取り価格に気づけず、損をすることも。数項目の入力&メールやり取りもOKな日本一の一括査定で、自分の愛車の最高額を知ろう!

→ 日本最大の一括査定サイトへ 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。