【赤いシュコダのイエティ】

  1. シュコダ


赤いシュコダのイエティです。私が知っているYetiといえばヒマラヤの雪男くらいですが、シュコダも地理的にやはり雪男を想定して名付けたのでしょうか。オクタヴィアについては戦後8番目のモデルだったからオクタヴィアにしたと公式HPで説明されていましたが、Yetiの由来については記載が見当たりませんでした。Yeti同様にヒマラヤを闊歩できる、そういう意味で名付けられたと楽しく仮解釈しておきます。

車の買い替え前に、愛車の時価額を把握しないと値引きが台無しに!

愛車の時価額を把握せずに商談に入ると、相場より大幅に低い下取り価格に気づけず、損をすることも。数項目の入力&メールやり取りもOKな日本一の一括査定で、自分の愛車の最高額を知ろう!

→ 日本最大の一括査定サイトへ 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。