【ベントレー・ベンテイガのホイールウォッチング】

  1. ベントレー

ベントレーベンテイガの定番ホイール

 ベントレーのベンテイガを見かけるたびにホイールを確認しているのですが、今のところ純正22インチのこのBBSホイールしか見たことがありません。
 この純正ホイールはベンテイガの体躯にふさわしい骨太感があふれており、ベントレー初のSUVということで、プロでもあれこれ口出しできないほど入念にデザインされているようです。

ベンテイガのホイールデザインはベントレーの提案ほぼそのままで製造


 今年のオートサロンでBBSの方にお話をうかがったところ、このベンテイガのホイールはベントレー側のデザイン案ほぼそのままで製造したとのことでした。持ち込まれるデザイン案によってはBBS側からも容赦なく指摘&提案をしているそうですが、このベンテイガについてはBBS側から口出しのしようがないほど完成されていたそうです。


 実際このデザインはベンテイガの足元にふさわしいですし、さらに言うなら、同じハイパワー系の他社SUVに履かせてもしっくり来るのではないでしょうか。私はこのホイールを見て「X5Mにも似合うだろうな」と思ってしまいました。

ベンテイガを社外ホイールでカスタムは難しそう



 一方で、これくらいの車両に乗る方の中にはきっとカスタム気質あふれる方もいて、車外ホイールを検討される方もいらっしゃることでしょう。ただ、純正ホイールの完成度を考えると、社外ホイールに求められる基準は凄く高そうです。半端なホイールを履くとが一気にちゃちい感じになるでしょうし、名うてのホイールブランドはベンテイガ向けにどんなホイールを用意するのでしょうか。引き続き、ベンテイガのホイールウォッチングが楽しみでなりません。

ベントレーの売買で一括査定が活躍できるかも

 さて、いざベンテイガを購入しよう、あるいは売却しようとお考えの際に、お手持ちの車を売却して購入資金に充てる、あるいは乗り換えという選択肢もあるかと思います。大切にしてきた愛車を少しでも高く買い取ってもらうには、やはり自分の愛車の相場を把握しておく必要がありますし、把握しておくことで損をすることなど何ひとつありません。

 そうなると当然、リアルな相場を把握する場としては一括査定が挙げられます。「え、ベントレーで一括査定?」だとか「コーンズへ行くから良いよ」という声もあるかと思いますが、最近の一括査定はロールスロイスやベントレー級でもカバーできるようになっています。何しろ、一括査定サイトの中には提携会社が49社にのぼり、うち10社まで査定依頼を出すことができるナビクルという査定サイトがあります。

 49ある提携先を確認しましたが、ガリバーやビッグモーターなどは当然として、日本全国の買取店や輸入専門店とも提携しています。それぞれの提携先を子細に確認していると、たとえば「トップランク」という輸入車専門店は海外にも顧客がいるので、仕入れた車を国内の業者オークションではなく海外へ売り出すことも想定して買取に参入してきます。この会社の公式サイトではベントレーのフライングスパーやベンテイガ納車報告もありますし、「世界相場を基準にした高価買取」と挙げている通り、日本国内より海外のほうが高い値段をつけてくれる場合もあるわけですから、このような提携先が競って高く買い取ってくれようとするナビクルの一括査定はとても頼もしいです。もし私がベンテイガに乗っていて手放そうと考えているなら、コーンズとこのナビクルでどれだけ違うかを絶対に確認します。

 最終的にどこで愛車を売却されるにせよ、相場を知っておく必要があります。売却をお考えの際には、一括査定サイトを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

*先月のマイバッハの記事を読み返したらあきらかに区切り不足で読みづらかったので、何となくこの記事からは見出しをつけていくことにしました。また、こちらでも詳細は記しましたが、画像には透かし文字を入れることにしました。

車の買い替え前には、愛車の価値を把握しないと値引きも台無しに!

愛車の価値を把握せずに商談に入ると、相場より低い下取り価格に気づけず、値引きのはずが実は値引きになってないことも。数項目の入力&メールやり取りもOKな日本一の一括査定で愛車の最高額を知ろう!

→ 日本最大の一括査定サイトへ 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。