【アウディQ3のテールランプ><】

  1. アウディ


 アウディのQ3です><。このテールランプが顔文字の「><」にしか見えません。100メートル先にいても、このテールランプはわかります。Q3のテールランプ=><。しかしこのような偏った連想も、ちょっとした説明でイメージが修正されるかもしれません。
 メルセデス・ベンツのR230型SLを初めて見たとき、大小の丸いヘッドライト形状にぱっとした印象を受けませんでした。「SLって確かベンツの中でも上位の車種なのに、なんでこんなヘッドライトなんだろうか」と。EクラスやCLKの丸いヘッドライトに対しても同様の印象でした。それなのに、それらヘッドライトの呼び名が「ツインヘッドライト」であると知り、その「ツイン」の響きで少し見直してしまいました。こんなことで良いのだろうかと思いましたが、「ツイン」以降で少し見る目が変わったので仕方ありません。また、セイコーの腕時計「クレドール」にノードというラインナップがありますが、モデルチェンジで突然2と4と7の大きなアラビア数字が文字盤に現れたとき、「このデザインは一体どういうことか…」と、ノードへの興味を失ってしまいました。マニアックなネタで恐縮ですが、つい最近まで「ノードはもうすぐカタログ落ちだな」、とすら考えていました。しかし、クレドールの営業の方から「2と4と7には、24時間7日間、時は絶え間なく流れていき、今日という一日は二度と戻ってこないというメッセージが込められています」と伺い、ただそれだけで247デザインが輝いて見えたりもしました。私のような単純な人間にとっては、言葉やコンセプトは凄く大切なようです。
 ということで、アウディQ3のテールランプにも、何かぐっと来るネーミングや高邁なコンセプトはなかろうかと、今から胸の高まりをおさえてその日を待っています。

車の買い替え前に、愛車の時価を把握しないと値引きが台無しに!

愛車の現在価格も知らずに商談に入ると、相場より低い下取り価格に気づけず、値引きが台無しになることも。数項目の入力&メールやり取りもOKな日本一の一括査定で、自分の愛車の最高額を知ろう!

→ 日本最大の一括査定サイトへ 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。