【エコカーとしてのベントレーコンチネンタルGT V8】

 コンチネンタルGTのV8モデルです。赤いベントレーエンブレムとマフラー形状でV8と判断しましたが、遠目に見れば即座に判別できるほどの違いがありません。

 いつもより小さな車に乗っていたせいか、このコンチネンタルGTが大きな車に感じました。もちろん、コンチネンタルGTは決して小さな車ではないのですが、アイポイントが低くなると周りの車が大きく感じてしまいます。

 そういえばこのV8モデルはエントリーモデルだったなと、カタログで価格を調べてみました。W12モデルの価格とさほど変わりませんでした。V8には気筒休止機構も備わっていますし、新車の二酸化炭素排出量規制への対応という意味合いも強いのかもしれません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top