【BMW ActiveE a・go-go!】

 タイムズプラスでレンタル(カーシェアリング)したBMWのActiveEです。仮にエコ要素を除外したとしても、また楽しからずやな電気自動車でした。

 加速時の音のせいか、「あ、新幹線」というのがその第一印象でした。アクセルを踏み、どこまでも続く「シュイーーン!」な加速感は、路上をレールに見立てて走る新幹線のようです。

 ひとしきりActiveEを楽しんだあと、俗に「シルキーシックス」と呼ばれている直列六気筒エンジン車に戻ったら、つい「騒がしいな」と思ってしまいました。ほんの半日程度の電気自動車生活でしたが、その魅力に取り付かれる人がいるのも納得です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top