【ファブデザインのマクラーレンMP4 12Cテルソ】【コンプリートカー】


 ファブデザインのテルソMP4スパイダーです。マクラーレンのMP4 12Cがベースのコンプリートカーになります。このテルソMP4を初めて見たのは2013年の東京オートサロンですが、その後の販売も好調なのか街中でも見かけるようになりました。このマットオレンジのテルソについてはMP4 12Cのイメージカラーと思われるオレンジを踏襲してはいるものの、ほとんど別物に仕上がっています。そして、公道で初めて遭遇したときは後ろ姿を見たのみだったので、オートサロンで事前に見ていなかったなら何の車かすぐにわからなかったはずです。

 同じ車だしせっかくなのでついでにもう一枚貼りますが、初めて遭遇したときはこのようにマットオレンジという特徴的なボディカラーとこの高さの後方排気から「MP4のチューニングカーだろう、そういえばファブデザインがオートサロンに出してたかな」と連想することができましたが、もしマットオレンジではなく黒色の個体だったなら、少なくともファブデザインに辿り着くには時間がかかったことでしょう。オートサロンでの姿を見ていない時代に戻れないので想像する他ありませんが、MP4のカスタマイズということも分からなかったかもしれません。何しろ、聞こえてくる音がノーマルのMP4の4割増しくらいだったので、その音からのみ想定される車だったなら、そこにMP4は含まれませんでした。FAB DESIGNエキゾーストによってマフラーも三本出しとなっているため、当然と言えば当然の話です。してその馬力はいえば、ノーマルの600馬力から680馬力にまで高められています。もちろん、MP4 12C自体もスペシャルな一台ですが、それに輪をかけたようにスペシャルな一台です。
 ところで今ふとシリンダー数と馬力と過給器と排気量と音の関係について疑問が浮かんだのですが、たとえば2リッター直四ターボで650馬力の車と、3.8リッターV8ターボで同じく650馬力の車と、そして6.3リッター12気筒NAでやはり650馬力の車があったとして、排気音を同じように作ることってできるのでしょうか。12気筒がエンジンから発する「ブボボボボボ!」というエンジン音はまず真似のしようがないですが、純粋に排気音だけを揃えることはできるのでしょうか。そもそも「自動車のサウンド」と口にするときに、一体何を想定しているかが人それぞれまちまちなようにも思います。排気音だけ、という条件は難しいかもしれませんが、予算がふんだんにあって車道楽が決定権を持つ集団(トップギアしか思い浮かびません)に是非とも面白企画としてチャレンジして欲しいです。

Powered by

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top