【シルクブレイズ3本出しマフラーのCR-Z】


 シルクブレイズエアロを身にまとったCR-Zです。「シルクブレイズエアロを~」と知った風な書き出しで始めましたが、シルクブレイズという名前はさっき調べて初めて知りました。CR-Zのセンター三本出しマフラーといえばシルクブレイズ。それくらい有名な会社のようです。CR-Zのセンター三本出しマフラーで検索するとたくさんヒットするので、本当に売れているようです。
 レクサスのLFA以外で画像のような逆三角形のセンター三本出しマフラーを見たのはおそらく初めてです。オートサロンでそういうのがあったかなと記憶を辿ってみるも、とっさに思い出せません。マフラー本数の統計を取ったことなどないですし、そのような統計も見つかりませんでしたが、現在世に出ている自動車の大半は片側一本出しマフラーのはずです。次に多いのが二本出し(片側二本や片側一本ずつやセンター二本など)で、続いて四本出し、後はその他という感じで、三本出しはその他でカウントしてしまうほど遭遇しません。しかし、いざこうやって遭遇してみると、もっと普及しても良いのにと思うほど素敵なマフラーです。
 今、G-POWER TYPHOONのX5Mが中古車市場に出ています。この個体は何年か前にも同じくボンドカーズから売り出されており、たしか青山王子の最初のX5Mだったかと記憶しています(二台目はアルピナ仕様X5M)。G-POWER TYPHOONはセンター二本出しマフラーとなっており、誠に勝手を申し上げるようで恐縮ですが、ボディサイズに対してマフラーの存在感が弱いように感じたりもします。これが逆三角形のセンター三本出しマフラーだったなら、バッチリ! と、私には思えるのですが、どなたかいかがでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top