【メルセデス・ベンツRクラス】【R63AMG】


 メルセデス・ベンツのR63AMGです。Rクラスは都内でもちらりほらりと見かけますが、R63AMGについては正規ディーラーでの取り扱いが非常に短期間だったため、ほとんど姿を見かけることがありません。また、そもそもR63自体が世界的にも短命に終わったモデルであるため、その意味でもレア車と言っても良いかと思います。まれに見かけることがあってもそれがエンブレムやマフラーだけのR63仕様なのか、あるいは正真正銘の本物かというのはもはや見た目だけでは判別しづらく、結局は音で判断する他ありません。メルセデスベンツの一時代を築いたとも言える、M156型の63NAエンジンの音です。
 新型Cクラスの登場によって、現在のC63AMGもまもなく引退することになります。ダウンサイジング全盛のご時世ですから、NAの63エンジンもダウンサイジングされることが決定済みです。C63AMGはM156型の最後の63エンジン搭載車となっているので、その終わりを惜しむ声は確かに存在しています。R63AMGもC63と同型のM156という心臓を持っているので、当然にその音は510馬力に見合ったもので、510馬力に見せかける作られた音とは一線を画しています。
 また、私が現在乗っている車と同じ車に乗っていた人でこのRクラスへと乗り換えた人を知っているので、その点でもこのRクラスは気になる存在でした。もちろんSUVというよりはミニバン風なので趣向は違いますが、といっていわゆる箱形ミニバンでもないので、SUVからの乗り換えもさほど違和感はないのかもしれません。それにしても、自分と同じ車に乗っている人の買い換えや愛車遍歴って気になるものです。

コメント

  1. 格好良いですね

      • admin
      • 2015年 5月 30日

      コメントありがとうございます、格好良いですよね!
      そして画像リンクもありがとうございます!

      真横からの画像を拝見するとやはり、
      名エンジンにふさわしいセッティングを勝手に感じ取ってしまいます。
      何かこう、「ぐっと踏ん張って応えます、M156さんお好きにどうぞ」
      という感じがたまりません。

      この先どう代替わりしていっても、R63に限らず
      このM156を積んだモデルはただの型落ちにはならないんだろうなと思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top