【白バイ】【ホンダCB1300P】

  1. ホンダ


 白バイです。おそらくは新人隊員研修中らしき二台ですが、バイクにはとんと疎いのでホンダのバイクである以上のことはわかりません。調べてみたところ、CB1300の白バイ仕様であるCB1300Pという車種のようで、これが現行の新型になります。
 白バイの近くでその音を耳にするたびに、私の知ってる自動車のエンジン音、排気音とはまったく違っていて不思議な気分になります。音のたとえとして相応しくないかもしれませんが、「シュルシュルシュル!」と、とても線が細い印象を受けます。いかにもメカっぽい音ではあるのですが、トルクが細そうかなと。しかし、そんなことを考えている横でときおり猛烈な加速を見せられるわけで、「ああ、これがバイクなんだな」と、いつもの自己完結。結局、自動車とは比べるべくもない軽さです。
 このCB1300Pの正確なスペックは公開されていないので、その重量はわかりません。ベースとなるCB1300スーパーボルドールは101馬力で体重266kgなので、白バイの装備品を考慮すると280kgくらいでしょうか。その場合、パワーウェイトレシオは1馬力あたり約2.77kg。日産のGT-R NISMOは車重1720kgの600馬力で、1馬力あたり約2.87kg。これだけで速さの単純比較はできないものの、やはり速くて当然に思われる数値です。軽さは正義、そんなささやきが聞こえてくるようなバイクの世界です。

車の買い替え前に、愛車の時価額を把握しないと値引きが台無しに!

愛車の時価額を把握せずに商談に入ると、相場より大幅に低い下取り価格に気づけず、損をすることも。数項目の入力&メールやり取りもOKな日本一の一括査定で、自分の愛車の最高額を知ろう!

→ 日本最大の一括査定サイトへ 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。