【ポルシェ・カイエンRS】【RSって何の略?】

  1. ポルシェ


 ポルシェのカイエンRSです。カイエンにRSというグレードはなかったような気がしますが、ともかくもRSです。RSというグレードはポルシェ以外のメーカーでもよく見受けられるスポーツグレードの一つとなっています。911のGT2 RSやGT3 RSのRSは”Renn Sport(レン・シュポルト)”の略で、英語で言うところの”Racing Sport”になります。では他のメーカーの設定するRSは何を意味するんだろうかと調べてみたところ、各社ほどよくばらついていました。
 まず、シボレーのカマロRSは「ラリー・スポーツ」の略でした。ホンダのシビックRSは「ロード・セイリング(Road Sailing)」の略で、ヴィッツRSは「ラン・アバウト・スポーツ」となっています。続いてマツダのRX-7やRX-8のRSは「リアル・スポーツ」で、ロータリー・スポーツではありませんでした。スカイラインRSやシルビアRSは王道の「レーシング・スポーツ」で、ダイハツのムーヴRSも「レーシング・スポーツ」です。さらに、フォードRS200は「ラリー・スポーツ」で、フォードフォーカスRSも「ラリー・スポーツ」、そしてレガシィRSは「ロード・スポーツ」となっています。
 最後に一番驚いたのが、三菱のRSでした。当初はeKスポーツのRSが何の略であるかを知るために、三菱自動車のお客様相談センターへ問い合わせをさせていただいたのですが、eKスポーツのRSについては参照できる資料がないのでわからないとのことした。その代わり、三菱の看板車でもあるランエボ(ランサー・エボリューション)のRSについては「レーシング・スポーツ」の略とのご回答をいただきました。「え、三菱のランエボなのにラリー・スポーツとは違うんですか??」と食い下がってみましたが、ランエボのRSはレーシング・スポーツとのことでした。これをたとえば四択クイズにして選択肢に「ラリー・スポーツ」を混ぜていたら、おそらく半数以上が間違いそうに思います。もしCAR検が復活するようなことになったなら、是非このネタで一題いかがでしょうか。

車の買い替え前には、愛車の価値を把握しないと値引きも台無しに!

愛車の価値を把握せずに商談に入ると、相場より低い下取り価格に気づけず、値引きのはずが実は値引きになってないことも。数項目の入力&メールやり取りもOKな日本一の一括査定で愛車の最高額を知ろう!

→ 日本最大の一括査定サイトへ 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。