【ホンダのクラリティFCVタクシーと車の静粛性】

 ホンダの燃料電池車「クラリティFCV」のタクシー車両です。クラリティFCV(フューエル・セル車両)のタクシーは、私は都内の帝都自動車交通でしか見たことがありません。実際に乗ったことがある燃料電池車も、クラリティタクシーのみです。 私は普段のタクシー利用が少ないこともあり、いざ乗る機会が発生すると、できるだけ楽…

【マツダのA8デミオ1.3Tクワトロ】

 マツダのデミオA8の1.3Tクワトロです。こう書いても一体何のことだかわからないと思いますが、エンブレムをそのまま記載しただけとなります。1.3Tの下にあるアルファベットが"quattro"で、A8はひょっとするとAの8乗かもしれません。エンブレムチューンウォッチングを地道に楽しんできましたが、最近エンブレムチュ…

【Yナンバーの赤いマツダMPV】

 引き続きYナンバー車両で、こちらはマツダのMPVでYナンバーとなります。ボディカラーは「クラシックレッド」と呼ばれる赤色で、この二代目MPVのイメージカラーになっていた時期もあります。考えてみれば、赤いミニバンというのはなかなかにチャレンジングな存在ではないでしょうか。MPVに加え、ホンダのシャトルやステップ…

【二本出しカスタムマフラーのマツダスクラムトラック】

 マツダのスクラムトラックです。キャリイトラックかなとも思いましたが、OEMであってもリアウィンドウ形状や反射板などがスクラムトラックは画像のように独自形状となっているようでした。マフラーのブランド名は不明ですが、キャリイトラック用の二本出しマフラーがいくつか販売されているので、おそらくそのどれかなのでしょう。マフ…

【ハイマウントストップランプにRX-8の文字】

マツダのRX-8です。ブレーキを踏むたびに、ハイマウントストップランプに"RX-8"と浮かび上がっていました。これは一体どうやってるんだろうかと気になって調べてみると、ハイマウントストップランプにステッカーを貼っているだけのようで、ステッカーは1500円くらいで販売されていました。後ろから実際に見ている限りでは、と…

【ドアミラーが壊れたマツダキャロル】

 マツダのキャロルです。よく見ると、右ドアミラーが行方不明でした。おそらく紛失してまだ間がないのでしょう。私は左ミラー破損のまま20メートルほど移動させなければな…

【マツダCX-7】【カスタム】

 マツダのCX-7です。都内だと希少なCX-7ですが、広島では1時間に4台遭遇しました。黒3台に遭遇した挙げ句の1台が画像のCX-7です。ルーフとボンネットとエンブレ…

【マツダRX-7 FD3S】【レカロシート】

 マツダのFDことRX-7です。思うに、このセブンほどレカロが似合う車も他にありません。と、さもレカロの何たるかを知った風に書いてしまうのですが、私は昨日までレカロシ…

【マツダNBロードスター】

 マツダのロードスターです。4代目となる新型ロードスターが9月4日にお披露目されることになりました。日本・アメリカ(カリフォルニア)・スペイン(バルセロナ)と、世界三…

【マツダMPV】【小悪魔エンブレム】

 マツダのMPVです。マツダのエンブレムが小悪魔になっています。このような小悪魔エンブレムを見かけても珍しく思わないくらい、ちょくちょく遭遇するようになりました。これ…

【緑デミ】【愛車と愛着】

 緑のデミオ、略して「緑デミ(みどでみ)」です。この「緑デミ」という呼び名をご存じの方は、伊坂 幸太郎氏の「ガソリン生活」を既にお読みかと思います。もし自動車同士が本…

【安全運転ツートップ】

 教習車と白バイ。街の交通マナーを引き締めるツートップが、夢の共演です。この二大巨頭こそが路上の教科書です。「そういえばウィンカーは3秒or30メートル」だとか「そう…

【マツダ唯一のユーノスコスモ】

 マツダの市販車両で唯一の3ローター搭載車ユーノス・コスモです。 同時に、マツダの市販車両で唯一の純正四本出しマフラー車です。ユーノス・コスモの中でも3ロ…

【マツダ・モーニングデミオ】

 冬の朝のデミオです。「おはよう!」って感じです。良い感じに朝日を浴びていたので、このデミオを投稿第一弾に選んでみました。 伊坂幸太郎氏の『ガソリン生活』の主人公…