【高回転型NAモーターのi-miev】

  1. 三菱


 三菱の電気自動車アイミーブです。「この車は、環境先進都市せたがやの電気自動車です」と、原資が税金だけにアピールに余念がありません。どことなく「宝くじ号」と似たアピール事情がありそうです。
 アイミーブやテスラのロードスター、そしてモデルSに遭遇するたびに思うのですが、電気自動車のモーターでもエンジンのように味付けを出せるものなのでしょうか。内燃機関であるエンジンの場合は、高回転型であるとか低速トルク重視型であるとかV8ドロドロサウンド型(?)であるとか、それぞれの特徴があります。ターボにスーパーチャージャーもあります。気筒休止もあります。電気自動車のモーターの場合、理論上は1回転(1rpm)で最大トルクが発生するそうなので、どのような味付けの違いを出せるのか気になって仕方がありません。コイルを多めに巻いたら高回転型になるとか、そういうのはあり得るのでしょうか。エンジン時代の物差しをあてるのも無理があるとは思うのですが、排気量に該当するのはどういう数値になるのでしょうか。エンジンで言うところの過給器も可能なのでしょうか。過給圧ならぬ電圧を調整すると何かが起きるのでしょうか。
 電気自動車を見て「あっ、電気自動車!」などと驚くこともなくなるような時代は、いつかやって来ると思います。その時に、モーターがどれも同じだと考えたくありません。その時に、街に溢れる電気自動車をスーパーオートバックス東雲のシャシダイに乗せてパワーチェックをしたら、どれも同じトルクカーブを描くとは考えたくありません。自動車はトータルバランスこそが命だとは思いますが、モーターだけでも多くの違いが出せるということを、早く知らしめて欲しいです。アイミーブを見て、「あっ、高回転型のNAモーター!」とでも言える時代が来れば、電気自動車もまた楽しからずや!

レクサスも頭金ゼロで乗る時代。
もちろん新型アルファードだって頭金ゼロ。
あの人の車も、頭金ゼロかも【トヨタ公式】

新時代の車の楽しみ方へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。