【マツダMPV】【小悪魔エンブレム】

  1. マツダ


 マツダのMPVです。マツダのエンブレムが小悪魔になっています。このような小悪魔エンブレムを見かけても珍しく思わないくらい、ちょくちょく遭遇するようになりました。これもちょっとした流行と言って良いのかもしれません。特に、トヨタ、マツダ、ニッサン車で見受けられます。この小悪魔のように既存のエンブレムを活かすタイプは他にバットマンや天使などもあるようですが、私が見かけるのはほとんどがこの小悪魔タイプです。
 さてこの小悪魔がいつから登場したのだろうかと調べてみると、大体2011年頃からのようでした。2010年の落札相場ではまだ見当たりません。2010年のカーグッズで悪魔関連といえば、「小悪魔輸送中」という”Kids in car”のステッカーがあるのみです。そしてこの小悪魔エンブレムを現在のAmazonで見ると、3Dデビルエンブレム(ステッカー)としてたったの179円で売られています。これほど安いなら、ちょっとしたドレスアップとして手が出しやすいですね。しかし、どこが元祖なのかはわかりませんでした。何しろ、aucfanの落札相場で初めて登場したときから、製造したメーカー名が不明です。こういうステッカーの元祖メーカーというのは他にも面白いパターンで何か持っているものなので、不明のまま現在に至っておりちょっと残念です。
 ちなみに、私がもしリアエンブレムを交換する必要性に迫られたなら、そのときは七宝焼きタイプにしようかなと考えています。昔は純正でも七宝焼きタイプがあったそうですが、余りに昔なので今では入手しようがありません。ただ、検索すると自作の七宝焼きエンブレムを個人で販売している方がいるようなので、その時にお世話になろうかと思っています。もちろんリアだけです。フロントで七宝焼きだとすぐ割れるそうで、私などは七宝焼きでもないのに劣化して一度交換しています。でもフェラーリだと確かフロントも七宝焼きだと思いますが、特に割れがどうこうというのは聞いたことがありません。何か特別な対策が施されているのでしょうか、気になるところです。

車の買い替え前に、愛車の時価額を把握しないと値引きが台無しに!

愛車の時価額を把握せずに商談に入ると、相場より大幅に低い下取り価格に気づけず、損をすることも。数項目の入力&メールやり取りもOKな日本一の一括査定で、自分の愛車の最高額を知ろう!

→ 日本最大の一括査定サイトへ 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。