【テックアートマグナムなポルシェのカイエン】

  1. ポルシェ


 ポルシェに特化したチューニングメーカー「テックアート」のマグナムです。マグナムキットはターボ用とV6用それぞれに開発されているようで、後ろから見ているだけではターボなのかV6か判別できませんでした。今でもわかりません。しかも、実はこの時、これがどのメーカーのSUVなのかしばし迷っていました。
 まず恥ずかしながら、手がかり第一となるリアエンブレム”MAGNUM”で即座にテックアートの名前が出てきませんでした。「あ-、マグナムって確かあれ、あれあれ、えっとほら、ゲンロクやル・ボランの」という具合に。手がかり第二となるテールランプも、私の知ってるカイエンのそれとは違っていました。テールランプを見てむしろカイエンから遠ざかることに。手がかり第三となるフォルムも、私の知ってるカイエンとは違って感じられました。手がかり第四となるマフラーで、WALDが頭をちらついてしまいました。しかしMLやGLを頭の中でどう変形させても、目の前の車にはなりません。そして最後に、ボディと同色化されてないリアスカートです。同色化されてないのが珍しく思えるほど、同色化されたカイエンを見慣れていました。
 とうことで、以上、本日のささやかな言い訳でした。 

レクサスも頭金ゼロで乗る時代。
もちろん新型アルファードだって頭金ゼロ。
あの人の車も、頭金ゼロかも【トヨタ公式】

新時代の車の楽しみ方へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。