【スバル・レガシィのアイサイト個人タクシー】

  1. スバル


 スバルのレガシィ個人タクシーです。一目見て「おおっ」と思いました。後ろ姿しか見ていませんが、十中八九アイサイトが備わっているはずで、このような安全装備はタクシーのように人を運ぶことを生業にしている車両にこそ真っ先に求められるべき装備だと思ったからです。「何をそんな当たり前のことを」と言われるかもしれませんが、このレガシィのタクシーを見るまでは「タクシーにプリクラッシュセーフティを」という発想すら湧きませんでした。第二種運転免許な車両には他の一種免許よりも諸々の意識の高さが求められると思うので、例えばドライブレコーダーについては二種には装着を義務づけたらどうだろうかと漠然と考えてみたことはありました。厳密に言えばドライブレコーダーは安全装備ではないかもしれませんが、それでも何らかの補助で費用的な面さえクリアできれば、ドライブレコーダー設置によるデメリットは見当たりません。もしもの時の役に立ちます。しかし、なぜだか衝突回避装備にまでは発想がいたりませんでした。
 安全装備には他にもレーンキーピングのステアリング振動や居眠り防止の同じくステアリング振動警告などもありますが、どれか一つだけを義務づけることができるとなれば、やはり衝突回避なのかなと思います。仮に衝突回避の例えばアイサイトを義務化した場合、アイサイトが作動する状況を超えたところで運転をしているであろう一部のドライバーを抑制する効果も期待できそうです。信号待ちで二台並んだ空車タクシー。場所は青山通り。前方にはいかにも手を挙げそうな女性がタクシーのほうをちらちらと見ている状況。しかもキャリーバッグが見えているので、ひょっとすると成田かも。そんな時、青信号と同時に二台がよーいドン! 普通なら内側にいるタクシーに優先権があるかのような流れになるのですが、外側のタクシーが頑張ってギリギリまで競り合ってる場面もあります。競り合いに気を取られている間に何かあったらどうするんだろうかとも思うのですが、こういう小競り合いを「去勢」できるような安全装備があれば良いなと思うことがあります。もっとも、よくよく考えればこの場合はアイサイトではどうにもなりませんが。
 ということで、画像のレガシィからは二種としての意識の高さが伝わってきたのですが、実際にはただスバルが好きだからレガシィを選んだというだけかもしれません。ただどちらにせよ、タクシーにアイサイトが備わっているというのは素晴らしいなと思いました。

車の買い替え前に、愛車の時価を把握しないと値引きが台無しに!

愛車の現在価格も知らずに商談に入ると、相場より低い下取り価格に気づけず、値引きが台無しになることも。数項目の入力&メールやり取りもOKな日本一の一括査定で、自分の愛車の最高額を知ろう!

→ 日本最大の一括査定サイトへ 

コメント

  1. 突然のコメントを失礼します。私が、このレガシィの個人タクシー事業者本人です。

    ご想像の通り、この営業車には、アイサイトが付いています。そして、アイサイト装着車を導入した目的は、主に事故防止のためです。

    また、私は、スバル車が好きで、先代および先々代の営業車もレガシィでした。さらに、私は、今まで、長年のMT派で、先代までの営業車もMT車でしたが、今年3月末に、現営業車への代替に伴い、アイサイト導入のために、MT車を卒業しました。今までMT車を使用してきた理由の一つも、安全のためでしたが、アイサイトのほうが安全のためにはより優れているであろうという判断で、今回の代替を行いました。

    なお、東京都の特別区・武三交通圏(東京23区・武蔵野市・三鷹市)には、私の営業車を含めて、アイサイト付きの個人タクシーが、6台ほど現存しているはずです。

      • admin
      • 2014年 6月 23日

      貴重なコメントをいただき本当にありがとうございます!
      ご本人様から直々にコメントをいただけるとは思ってもいませんでした。
      そして今さらですが、勝手に写真撮って好き勝手書いて申し訳ありません!

      事故防止目的と(おそらくは根っからの)スバル車好きのどちらかではなくその両方とのことで、何となく嬉しく思いました。
      とりわけ、私が勝手に想像したより遙かに高い安全意識を持たれているので、ただただ感服の至りです。

      アイサイトタクシーは現状では都下主要部に6台いらっしゃるとのことですが、この先もっと増えていって欲しいです。
      私が感じた「おおっ」という印象はおそらくは私以外の方も抱いているはずですし、
      何より、一度乗った人の中にはタクシーに求める安全基準がアイサイトタクシーにまで高められた人もいるはずです。

      ちなみに、細々と書いているこの今日の1枚ブログで、
      迷惑コメント以外のちゃんとしたコメントをいただいたのは鷹目タクシー様が初めてだったので、その点でも嬉しかった次第です。本当にありがとうございました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。