【アルファロメオ4C】【並行輸入という選択肢】

  1. アルファロメオ


 アルファロメオの4Cです。町の自動車屋さんで納車前整備を受けている4Cの姿を見かけたのが昨年の6月中旬のことでした。そのショップの方が仰るには、もうすぐナンバーが付きますとのことだったので、そこにあった4Cは遅くとも7月中には納車されたのでしょう。その後、正規ディーラーでの納車が12月頃に始まったことを知り、ハッとしました。正規ディーラーの納車が思いのほか遅れていることに驚くとともに、並行輸入というビジネスが立派に成立しているさまを間近に感じられたからです。
 数ある輸入車の中でも、とりわけアルファロメオの新車は日本への導入が遅いとされています。ジュリエッタなどはもう日本へ入ってこないんじゃないかとすら言われていました。ジュリエッタが本国イタリアで販売開始されたのが2010年5月で、日本での販売開始は2012年2月でした。ドイツ車と同じ早さでの導入を期待するのは高望みだとしても、他国から遅れることほぼ二年となってしまうと、アルファロメオについては別経路での購入を考えたくなるのも自然な感情です。そういう気持ちになっているところへ、購入後のメンテナンスでも全幅の信頼を置けるほど腕の立つ自動車屋さんが身近にあるなら、4Cの販売開始前から並行の段取りを進めるのもまた当然の流れと言えます。
 冒頭で触れた町の自動車屋さんにはデトマソやコブラ、911がよく入庫しており、特にデトマソは遠方のナンバーが多く、まさに駆け込み寺といった様相です。また、ある日に2000GTが入庫していたと思えば、別の日にはケンオクヤマデザインのkode7の姿を見かけるなど、新旧問わず腕をふるっており、その筋では大変信頼されているようでもあります。HPを拝見すると、並行輸入についての手数料は10万円から20万円とのことなので、選択肢として非常に有力になるのも不思議ではありません。車を購入する際にまずは並行輸入からという探し方をする必要もないのですが、それでも並行輸入という手段が決して高いハードルではないことを知っておくだけで、選択肢は豊かになりますし、より楽しい車選びができるに違いありません。

車の買い替え前には、愛車の価値を把握しないと値引きも台無しに!

愛車の価値を把握せずに商談に入ると、相場より低い下取り価格に気づけず、値引きのはずが実は値引きになってないことも。数項目の入力&メールやり取りもOKな日本一の一括査定で愛車の最高額を知ろう!

→ 日本最大の一括査定サイトへ 

コメント

    • 笠岡
    • 2015年 10月 10日

    そんな選択肢があるんですね。
    4Cは日本仕様(北米仕様?)は200キロも重いということで、ライトウェイとの意味がなくなってしまいますよね。
    購入を検討していたところだったのですが、そのお店、紹介していただけないでしょうか?

      • admin
      • 2015年 10月 12日

      コメントありがとうございます、そして返信が大変遅れてしまい申し訳ありません!

      4Cを見かけたのは
      http://www.super-craft.com/
      スーパークラフトというショップで、見かけたのは昨年の6月11日でした。
      ちなみにケンオクヤマデザインのkode7を見かけたのは同じく昨年2月の7日か8日くらいです。
      記憶違いでなければ確かこのどちらも納車前整備とのことで輝いて見えました。

      並行輸入の手数料については今HPを見るとどこにも記載がなく、
      ひょっとして見間違いだったかなとも考えたのですが、
      http://www.sakurashinmachi.net/asp/shop_dtl.asp?sk=135
      こちら桜新町商店街の案内ページでは
      「並行輸入も、1台10~20万円の手数料で承っておりますので、お気軽にご相談ください」
      と謳っていますので、間違いでなかったようで安心しました。

      私自身がこのスーパークラフトに入庫したことはなく、
      珍しい車があったら通りすがりに雑談させていただく程度なので
      あれこれ言及するのもおこがましいのですが、
      一般的な町の自動車屋さんとは扱ってる車両の濃さが違って見えます。

      世田谷区内の他のショップの方と話していて
      こちらのスーパークラフトの話題になることもあるのですが、
      当然のように一目も二目も置かれており、「スーパークラフトは別格」と言う方もいます。
      おかげで用賀近辺でエキゾチックカー、スーパーカーを見かけても
      スーパークラフト関係だろうと半ば確信しています。

      と、大いに脱線してしまいましたが、
      僅かでもお役立ていただけるところがあれば幸いです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。