【三菱のプラウディアとディグニティの違い】

  1. 三菱




 プラウディアとディグニティを正面から見た場合、どちらがどちらなのかがわかりませんでした。後ろにまわればもちろん一目瞭然ですが、真っ正面はおろか斜め前からのアングルでも判別が難しいです。つまり、二枚目の画像はおろか、一枚目もプラウディアかディグニティなのかが判別困難でした。「シーマっぽいホイールだからディグニティかな?」という手探りを続けてもキリがないので、三菱の方にうかがってみると、「真っ正面から見ると違いはないですよ」とのことです。そして、「斜めからだと長さ『感』で判断するしかないですね…」とのことで、プラウディアの4945×1845×1510mmに対してディグニティは5095×1845×1510mmと、斜めからその15cmの違いを見分ける眼力は私には備わってないことがわかった次第です。
 つまり、一枚目二枚目については今でもプラウディアかディグニティかがわかっていません。何となく一枚目はディグティかなと感じてはいます(勘です)。

車の買い替え前には、愛車の価値を把握しないと値引きも台無しに!

愛車の価値を把握せずに商談に入ると、相場より低い下取り価格に気づけず、値引きのはずが実は値引きになってないことも。数項目の入力&メールやり取りもOKな日本一の一括査定で愛車の最高額を知ろう!

→ 日本最大の一括査定サイトへ 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。