【メルセデスマイバッハS550のタクシー】


 凄く久しぶりの投稿になりましたが、一枚だけ。メルセデスマイバッハS550のタクシーです。MKエンブレムとマイバッハバッヂを交互に二度見してしまいました。MKタクシーといえばこれまでもメルセデスベンツのSクラスやBMW7シリーズをタクシーに利用するなど、高級車両を惜しみなく投入してきましたが、いつのまにか新生マイバッハまで投入していたことは知りませんでした。
 MKタクシーのホームページを確認すると、マイバッハについては定額空港送迎用のタクシーとして提供するとともに、ハイヤーとしても扱っているようです。どのような方が利用されているのかはわかりませんが、普段からマイバッハやそれに近い車両に乗っている方に急遽、送迎用の車両を用意せざるを得なくなった場合、このようなタクシーの出番なのでしょうか。
 ちょうど画像のMKタクシーと同じマイバッハS550で後席試乗の経験がありますが、良い意味で現実離れしておらず、Sクラスの心地よさにさらに磨きがかかったようでした。ところが、メルセデスの方によると、先代マイバッハに身を委ねていた方の中には先代のほうが良かったとおっしゃる方もやはりいるようです。私は先代マイバッハに乗ったことがないので想像するしかないのですが、先代よりボディが短く全高も下がって使える空間がそもそも少なくなっているため、現行マイバッハは小さな空間を効率よく切り詰めた感が漂っていて、そこにゆとりがないと感じるのかもしれません。あるいは、単にSクラスの面影が見えることが気になるのでしょうか。先代ではマイバッハ専用素材だったものがSクラスと共通素材になっているので、以前ほどの特別感が感じられということもあるかもしれません。一度お話をうかがってみたいです。
 先代マイバッハに比べて現行マイバッハのほうが取り回しも良くそもそも運転しやすくなっているはずので、結果的には後席の快適空間に寄与しているとは思います。ただ、先代好きな方にはそういう次元にはないこだわりがありそうで、興味津々です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top