【ピンク色のBMW3シリーズツーリング】

  1. BMW


 ピンク色をしたBMWの3シリーズツーリングです。世の中には二種類のドライバーがいると言われています。ピンク色の車に乗れるドライバーと、それ以外です。恥ずかしがり屋で控えめな私は後者に分類されますが、ピンク色を存分に楽しむことができる前車のドライバーを羨ましくも思います。画像のようにエンブレムもホイールキャップもナンバー留めもステアリングも見事にピンクで統一された車両を楽しめる方は、きっと底抜けに明るいカーライフを満喫していることでしょう。
 それにしても、これまで遭遇したポルシェやベンツやBMWなど輸入車(ドイツ車)のピンクカーはどれもソリッドのピンクでした。国産コンパクトカーによく純正で設定されているメタリックのピンクに遭遇したことはありません。ピンクのクラウンがまとっているリボーンピンクもパールが入っているようですし、ソリッドが似合うデザイン、メタリック系が似合うデザインという線引きがあるのでしょうか。

レクサスも頭金ゼロで乗る時代。
もちろん新型アルファードだって頭金ゼロ。
あの人の車も、頭金ゼロかも【トヨタ公式】

新時代の車の楽しみ方へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。