【エンツォフェラーリ】【表参道・神宮前のビアンコフジ】

 エンツォ・フェラーリです。フェラーリ・エンツォかもしれません。以前ドラレコ通信の本サイトで取り上げた際、ナンバープレートがどこにもないと書きました。もう4年前のことになります。その後、真ん中にちゃんと取り付けられていることを確認したものの、書く機会がなかったのでそのままに。ということで、エンツォのナンバープレート…

【BMW K1600GTL】【6気筒バイク】

 BMWのK1600GTLです。その名の通り、排気量は1600ccと言いたいところですが、1649ccでした。昔であれば大型バイクの代名詞的に口にされた「ナナハン」の倍以上の排気量を誇っています。BMWは四輪車だと排気量よりも上の数値でモデル表記されるようになりましたが、二輪車だと逆のパターンになっているんでしょう…

【フェラーリFF】【フェラーリフォー】【4WD】

 フェラーリのFFです。FFとはフェラーリ・フォーの略だそうで、じゃあフェラーリのFFですというのは冗語になってしまうのではないかと思うのですが、フェラーリ公式ホームページでも"Ferrari FF"と表記しているので、細かく考えなくて良いのかもしれません。普通の工業製品であれば商品名があやふやというのはあり得ない…

【フォード・シェルビーGT500コンバーチブル】

 シェルビーのGT500コンバーチブルです。フォード・マスタングのハイパフォーマンスバージョンで、アメ車ではそう多くない四本出しマフラー車です。GT500という名の通り、500馬力を誇ります、と書きたかったのですが、調べてみると662馬力もありました。え!?と思って0-100km/h加速を調べたら3.6秒でした。は…

【ルマンレッドのSLS AMG】【メルセデス・ベンツ】

 メルセデス・ベンツのSLS AMGです。首都高速や246や環八や環七や明治通りや外堀通りや外苑東通りや銀座・芝公園・六本木界隈などで遭遇しても特に驚くこともないのですが、画像のように生活道路で遭遇すると「ん~?」となってしまいます。生活感がない車だからでしょうか。もっとも、それも「生活感」という言葉の定義次第とな…

【BMW X6M】【S63B44Aエンジン】

 BMWのX6Mです。X6を後方から見るとリアが異様にせり上がっており、その腰高なスタイリングが巨躯と相まって重戦車のような印象を醸しています。それでは前方から見ると…

【ピンクのポルシェ】【カイエンS】

 ピンクのポルシェ・カイエンSです。エンブレムがスワロフスキー仕上げになっていて、ボディカラーだけじゃないです感が漂っています。ひょっとすると内装もピンクに合わせたカ…

【BMW M235iクーペ】

 BMWのM235iです。突然のように姿を見かけるようになりました。どうやら少し前から納車ラッシュが始まっていたようです。1シリーズクーペとカブリオレが装い新たに2シ…

【三菱プラウディア】【フーガ再発見】

 三菱の二代目プラウディアです。Y51型フーガのOEMでもあります。プラウディアとディグニティがOEMで再始動すると報じられたとき、凄く難しも思い切った決断なんだろう…

【マツダNBロードスター】

 マツダのロードスターです。4代目となる新型ロードスターが9月4日にお披露目されることになりました。日本・アメリカ(カリフォルニア)・スペイン(バルセロナ)と、世界三…

【マツダMPV】【小悪魔エンブレム】

 マツダのMPVです。マツダのエンブレムが小悪魔になっています。このような小悪魔エンブレムを見かけても珍しく思わないくらい、ちょくちょく遭遇するようになりました。これ…

【ベントレー新型フライングスパー】

 ベントレーの新型フライングスパーです。従来のフライングスパーはコンチネンタルというモデルの中に位置づけられていましたが、新型ではコンチネンタルという冠が消え、シンプ…