【並行輸入のアキュラMDX】

 アキュラのMDXです。初代のYD1型MDXは日本でも短期間ながら正規販売されていましたが、2006年に終了してしまったため、どうしてもMDXが欲しいとのことでの並行輸入でしょうか。あるいは、ヴェゼルより大きめのSUVが日本では売られていないため、どうしてもホンダのSUVが欲しいとあっての並行輸入でしょうか。いずれ…

【絶対あけるな怪我をしますキャラバン】

 日産のキャラバンです。「絶対あけるな怪我をします」とありますが、これは誰に向けたメッセージなのでしょうか。誰か第三者が勝手に開けてしまうことが起こりえる利用環境なのか、あるいは関係者であっても開けて怪我をするような仕様変更がなされている車両なのでしょうか。そして、開けると一体何が起こるのでしょうか。疑問は深まり、…

【ベンツのメルセデスAMG GTやGTS】

 メルセデスベンツのメルセデスAMG GTやGTSです。このAMG GTはよく売れているようで、特にGTSの比率が高いように感じます。現行Sクラスも先代よりAMG比率が高めのようですが、高級モデルでさらに高いグレードがちゃんと売れるというのは、ブランド力の賜物でしょうか。ところで、AMG GTはポルシェ…

【タクシー乗務員の教習車らしきクラウン】

 乗務の教習中らしきトヨタのクラウンスーパーデラックスです。教官らしき人と教官用らしきダブルミラーが確認できたので、おそらくは何らかの教習中だったのでしょう。 都内を走ってはタクシーを外から観察し、乗ってはタクシーを中から観察することになりますが、やはり失礼ながら特定の会社については運転マナーがちょっとアレだな…

【マセラティのギブリvs.クアトロポルテ】

 マセラティのクアトロポルテとギブリです。両者が近い時期にデビューしたこともあって、とっさに両者の区別が付かずに参ったなあと考えていた時期もありましたが、こうして同じアングルで二つを比べてみると、やはり基本的なデザインは似通っているようです。ただ、何度も遭遇していると、やはりクアトロポルテのほうが上位モデルだと…

【ドアミラーが壊れたマツダキャロル】

 マツダのキャロルです。よく見ると、右ドアミラーが行方不明でした。おそらく紛失してまだ間がないのでしょう。私は左ミラー破損のまま20メートルほど移動させなければな…

【アウディ新型R8】

 新型R8です。先月下旬に近所で何度か見かけていたのでもう納車が始まっていたとばかり思っていましたが、先ほどのWBSで発売が本日だと知りました。こんな辺鄙な生活道…

【ティファニークラシック】

ティファニークラシックです。光岡自動車ラセードの元ネタでもあります。ティファニークラシックも新しい車両を改造してレトロな車を仕立てる会社で、ティファニーはジマー(ZI…

【ホンダビアルビート】

ホンダのビートをベースにした改造車「ビアルビート」です。このような車があることを知りませんでした。サイドの「BEAT」という文字がなければ手がかりを掴めずに「名前のわ…

【ゲンバラパナメーラ】

ゲンバラのパナメーラです。先ほどのゲンバラカイエンとはリアのロゴが違っていて戸惑いますが、ゲンバラは創業者が生存中とそれ移行とで体制が異なっているので、ロゴも異な…

【白いポルシェ911GT2RS】

白い911のGT2RSです。以前もこちらで青いGT2RSに触れましたが、中古車相場は販売時の価格より高騰しています。さきほどカービューを見ると4800万円で販売されて…

【赤いシュコダのイエティ】

赤いシュコダのイエティです。私が知っているYetiといえばヒマラヤの雪男くらいですが、シュコダも地理的にやはり雪男を想定して名付けたのでしょうか。オクタヴィアについて…

【色んなアルファロメオ4C】

ブラック・イエロー・ホワイト・グレー・レッドなアルファロメオ4Cです。黄色に関してはデビュー前はもっと深い色味だったと記憶していますが、いつの間にか淡…

【ガンメタSLS AMG】

ガンメタリックなSLS AMGです。相変わらず素敵な63エンジンを轟かせていました。ぱっと見では白バイのお世話になっているように見えそうですが、決して捕まっているわけ…

【フィアット500Cバイグッチ】

ダブルネーム車続きということで、今回はフィアット500Cのグッチ仕様です。お洒落な一台です。互いに同じイタリアのブランドということもあってか、しっくりきています。この…

【名前わからじイタリアっぽい車】

名前がわからない車です。初見では「フィアットアバルト1000」だとか「ピッコロ」だとかが頭を過ぎりましたが、やはりどうも違います。ACエースブリストルザガートと何かを…